• ホーム
  • 製品情報
  • ソリューション
  • カタログ・資料
  • 会社案内
  • Corporate Profile English
  • 公式ブログ
  • 製品一覧
  • ストレージ
  • 生体認証
  • オプティカル
  • ソフトウエア
  • 便利グッズ
  • UPS(無停電電源装置)
  • 監視カメラ・映像
  • CMT レンタルサービス
現在のページ
ホーム > 製品情報 > UltraBac Warp for Windows

UltraBac Warp for Windows

製品一覧へ戻る

UltraBac Warp

「UltraBac Warp」は、災害などによる致命的なシステム障害から情報システムを守る、災害復旧(Disaster Recovery)に注力したソフトウェアで、継続的データ保護(CDP)機能により、選択した任意のポイントへの復旧が可能です。
「UltraBac Warp」は、独自の継続的イメージ保護? (CIP-Continuous Image Protection) 技術により、ブロック単位でファイルをイメージとして保存し、重要なデータを保護します。
「UltraBac Warp」は、多様化するデータ保護ニーズに応える、先進のバックアップソフトウェアです。

継続的データ保護に優れたバックアップ・ソフトウェア !

「UltraBac Warp」は、Windows環境において、エンドユーザや 経験の少ないシステム管理者用にデザインされた、 バックアップおよびディザスタリカバリ用の災害復旧のアプリケーションです。
ソフトウェアはシンプルなインストールと、3段階のバックアップと復元プロセスにて、誰でも簡単に実行することが可能です。

主な特長

  • 対象ドライブの完全イメージバックアップ、または変更ブロックの逐次バックアップ
  • ローカルハードディスクドライブ、またはネットワーク共有のハードディスクドライブへのバックアップ
  • ユーザー作成の起動ディスク(CD/DVD)を利用した、システム丸ごと復旧可能なベアメタルリカバリ
  • バックアップイメージをディスクにマウントすることによる、指定時点の状態への回復
  • マイコンピューターを使ったファイル、フォルダーおよび保護されたパーティションのドラッグアンドドロップ
  • バックアップ指定先のサイズに適したバックアップの圧縮機能
  • どの時点で復旧するかを選択するのに便利な、タイムテーブルとブックマーク機能

主な機能

UltraBac Warpの特長

UltraBac Warpの、他の製品にない特長は、継続的なデータ保護(CDP)の機能です。
CDP技術は、ある特定な時間のファイル、フォルダ、およびボリュームをリカバリすることができます。
UltraBac Warpの継続的イメージ保護技術は独特で、CIPは自動的に選択されたすべてのボリュームを保護し、ユーザーは特定のファイルやフォルダの指定や、バックアップのために別なフォルダを作成する必要はありません。

バックアップの実行

ソフトウェアは、ディスクのアクセスを監視することによって自動的に動作します。更新があるたびにディスク上の、そのブロックは、ローカルディスクまたはネットワークのUNCパスにバックアップが開始されます。ネットワークが切断された場合は、処理は中断され、ネットワークが接続されると、バックアップが自動的に処理を再開します。
これは多くのノートブックコンピュータなどに有用で、ネットワーク先のマシンが休止状態、または再起動された場合も同様に自動で処理されます。

少ないオーバヘッド

UltraBac Warpは、少ないオーバーヘッドで動作するアプリケーションです。重要なアクティビティが発生した時の変更ブロックのトラッキングはバッファリングされ、その間の変更はバックアップがリアルタイムに追いつくまで自動的に保存され実行されます。

素早いリカバリ

ファイル、フォルダ、またはボリュームをリカバリする必要がある時、ユーザーが視覚的にグラフィカルなタイムラインからのポイントを指定、あるいは入力することができます。
それはバックアップアクティビティを示しています。
ユーザーは、一時的にドラッグアンドドロップ操作にて、"マイコンピュータ"または "エクスプローラ"を使用し、バックアップされたボリュームをマウントし、利用することができます。UltraBac Warpは、リカバリに最適な時間にリカバリを自動で実行します。その間でも、マウントされたボリュームは利用できます。

ブックマーク

リストアを実行する必要があると推測される時刻に、"ブックマーク"を簡単に特定のポイント・イン・タイムに設定することができます。 ブックマークは、GUIのグラフィカルなタイムライン上に表示されます。

簡単な操作

バックアップおよびリストアは、単純な3ステップのプロセスで実行されます。

バックアップを開始するには・・・
  1. 保護するボリュームを選択します。
  2. バックアップ先を選択します。
  3. 暗号化の有無を選択します。
バックアップを復元するには・・・
  1. バックアップパスを選択します。
  2. 復元し、対象とするボリューム(複数可)を選択します。
  3. 選択を確認します。
リカバリされた後は、一時的にマウントされたボリュームは、ユーザがアンマウントすることができます。
また、Windowsエクスプローラの右クリックを使用し、マウントすることができます。
ベアメタルリストア

UltraBac Warpは、ベアメタルリストア(BMR)を実行する能力を持っています。これは一時的なものとして、WindowsのブートCD / DVDを使用する高度な機能です。
ブートおよびディザスタリカバリ操作を実行するため、そこからシステムを操作する。ほとんどのBMRの操作は、同じマシンに復元されますが、異なるハードウェアの復元機能も提供されています。ハードウェアやメーカーがまったく異なる場合でも、ユーザーはマシンをバックアップし、別のものにそれを復元することができます。

システム構成イメージ

画面イメージ

バックアップ中の画面

バックアップの設定

対応デバイス

  • ハードディスクドライブ(HDD、RAID)
  • ネットワーク共有のハードディスクドライブ(NAS)

※ソフトウェアRAIDには、対応していません。

システム要件

モニタ:
800 x 600 の解像度(1024 x 768 以上の解像度を推奨)
256 色のディスプレイ(65,536 色以上のディスプレイを推奨)
メモリ:
512 MBのRAM(2GB以上を推奨)
DVD書き込みドライブ:
ベアメタルリカバリディスク用のCD/DVDを作成するための、DVDドライブ

対応OS

  • Windows Vista (Business and Ultimate Editions)
  • Windows 7 - SP1 (Professional, Enterprise, and Ultimate Editions)
  • Windows 8
  • Windows Server 2003 - SP2
  • Windows Server 2003 R2
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012

製品構成

ULTRABAC WARP Server
WP-OS UltraBac WARP Server Edition V1.1
ULTRABAC WARP Workstation
WP-OW UltraBac WARP Workstation Edition V1.1
WP-OW-5 UltraBac WARP Workstation Edition V1.1 (5 License Pack)
WP-OW-10 UltraBac WARP Workstation Edition V1.1 (10 License Pack)
WP-OW-25 UltraBac WARP Workstation Edition V1.1 (25 License Pack)
WP-OW-50 UltraBac WARP Workstation Edition V1.1 (50 License Pack)
WP-OW-100 UltraBac WARP Workstation Edition V1.1 (100 License Pack)

※保守サポート付属の型番もございます。詳しくはお問い合わせください。

カタログダウンロード

Download

営業的なお問い合わせ、カタログのご請求、テクニカルサポートなどはお気軽に下記よりお願いします。

カタログDownload

ページトップ